女性

衣装の種類

赤いリボン

ウエディングドレスは基本的に真っ白な聖地が利用されていますが、他にもドレスのデザインは豊富にあります。美しく着こなすためにウエディングドレスを着用する際にはサイズ補正が行なわれます。

結婚式を挙げる

LOVEの文字

結婚式を挙げるためには衣装の購入やレンタル、メイクや着付けなどを行なう必要があります。式の種類によって高額になることがあるので、費用負担を減らしたいなら小さな結婚式にすると良いです。

和装で前撮り

ケーキをカットする

結婚式の前撮りをするカップルも増えていますが、その際にウェディングドレスではなく和装を選択する人も多いです。和装は着用するのに時間がかかるので、式ではなく前撮りで着用する人が多いです。

結婚式に活用

ピンクのリボン


結婚式や披露宴に都合で参列出来なかったり、その場にいられなくても気持ちを伝えたいなどの場合、祝電を用います。祝電初心者でも安心なのは、文章は全て定型文でも送れ、しかも種類も豊富に用意されている点です。結婚式にふさわしい、心温まる新郎新婦とのエピソードの一文を添えても印象的ですね。祝電と言うと大手通信会社に依頼、と思いがちですが、最近では色々な業者が様々な祝電のサービスを行っていますので、新郎新婦の年齢や参列者の年齢層などを考慮した「おまけつき祝電」を送る事も可能です。これらは電話でも依頼出来ますが、インターネットでの依頼も出来ますので、より快適に利用出来ます。結婚式に華やかさを添えるバルーン電報など、楽しい演出となって参列者にも思い出深いものとなるかも知れません。

電報は電報代と台紙代がかかります。文字数によって課金されるサービスもありますが、文字数無制限というサービスもありますので、利用する業者ごと確認が必要です。基本料金の平均額は25文字700円前後で、だいたい50文字前後の電報が理想として計算すると、約1100円が電報代の相場となります。台紙は大手通信会社ですと0円から用意されていますが、結婚式に用いる祝電である事を考慮して台紙を選択すると、2千円から3千円の台紙が人気ですので、だいたい4千円前後かかるとかんがえるのがいいでしょう。生花を一緒に届けてもらったり、お菓子などを同時に送るサービスになりますと、値段は1万円を越えてしまう場合もあります。気持ちを送るのですから、値段は気にしないと言いたいところですが、予算や送る相手との関係なども配慮に入れ、適切な金額で送りましょう。


メニュー

ピックアップ

オススメリンク

  • スタジオロビタ

    演出に最適。結婚式でムービーを上映する予定があれば、制作はプロの業者に依頼することが大切です。短期間で仕上げてくれますよ。
  • MANA RESORT

    新郎と新婦を魅力的に飾る演出が大人気!結婚式場を春日井で探すときは、先輩夫婦からも好評のコチラへどうぞ。プランナーの実力は本物です。
  • アネット二次会ジェーピー

    結婚式の二次会で幹事をお任せされたのであればココをクリックして確かめておくといいですね。詳細はサイトからとなっています。